コーチング方法

スピリチュアルコーチングを一言で説明するのは難しいのですが、コーチングを受けた人は幸福への道標を獲得することになります。

彼らの多くは時代のリーダーとして育成されるはずです。

つまりカウンセラーは明るい未来のために貢献しているわけですが、決して楽な仕事ではありません。

それでもカウンセラーは笑みを絶やさないものです。カウンセラー自身が自己の人間的成長を感じながら仕事に携わるからです。カウンセラーからよく聞かれるのは、色々な人と出会う中で、様々な経験をすることが出来るという、非常にポジティブな受け止めです。

それがモチベーションになっているからこそ、カウンセリングという辛い仕事にも耐えられるのでしょう。

人間は究極的には死を意識し、それを受け止められるかを自分に問うことになります。

具体的には、愛することが出来たか、学ぶことが出来たか、目的は達成されたか、等々です。これらは人生そのものであり、誰もが重要であることを認識できるはずなのですが、日常生活の中で頻繁に問いかけることはありません。これらを大いなる存在と措定するならば、それが伝えてくるメッセージを分かりやすく翻訳するのがカウンセラーの仕事だと言えます。

カウンセラーから教わった大いなる存在を頭に入れることが出来れば、誰でもより幸福な人生を過ごすことが出来るようになります。

ところでスピリチュアルの世界では、誕生数秘学と呼ばれる考え方が存在します。

名前からはイメージし辛いのですが、中身はそれほど難しいものではありません。

簡単に言えば、誕生日から算出される数字が、その人の歩むべき道筋について色々指南してくれるということです。